Sneaker Times

TOP TOPICS TOPICS『LCS TR CRETE』

TOPICS『LCS TR CRETE』

1 / 1 ページ

  • LCS TR CRETE_01
  • LCS TR CRETE_02
  • LCS TR CRETE_03
  • LCS TR CRETE_04
  • LCS TR CRETE_05

le coq sportifの「le coq」とは、フランス語で「雄鶏」を表す言葉。雄鶏はle coq sportifのブランドロゴに使用されているが、じつはフランスの国鳥でもあり、フランス国民にとって大きな意味を持つ動物である。
そして今回、le coq sportifはブランドの象徴であり、フランスの象徴でもある「雄鶏」に着目。

雄鶏のディテールを取り入れた〈LCS TR CRETE〉を7月27日にリリースする。

 

〈LCS TR CRETE〉のベースモデルは、1997年発売の高機能クロストレーニングシューズの復刻モデル〈LCS TR〉。復刻とはいえただ当時の姿を蘇らせたのではなく、デザインはそのままにラストを見直して高いフィット感を実現。さらに、アウトソール内部にEVA素材を使用して着地衝撃性を向上し、インソールに高機能素材「オーソライト」を使用してクッション性と通気性を高めるなど、シューズとしての機能をアップデート。
90年代の空気をまとった懐かしさのあるルックスと、現代のライフスタイルに寄り添う機能性の融合が特長の一足だ。

今回の〈LCS TR CRETE〉では、〈LCS TR〉のユニークなデザインを活かしながら、雄鶏を彷彿とさせるテイストを盛り込んで大胆にアレンジを行った。
ベースには純白の羽根を思わせるホワイトを使用し、雄鶏の気高さを表現。色鮮やかなレッドのシュータンにはシボ感のある素材を使用し、まさにトサカそのものと思わせる繊細なディテールを再現した。
また、シューレースを通すループアイレットやシューレース先端のセルチップ部分には、クチバシをイメージしたイエローを採用。さらにアウトソール底面のEVA素材がトサカをイメージしたアウトラインになっているなど、随所に雄鶏のイメージを取り入れている。
そしてこれらの装飾の中でも最も特徴的なのが、ヒールのサイド部分。le coq sportifのサイドロゴがあるべき所からはなんと雄鶏が逃げ出しており、ただの三角があるだけ。その行方を辿るとインソールに足跡があり、その先にロゴが。「雄鶏がサイドからインソールに逃げ込んだ」という隠されたストーリーが、この一足をよりユニークなものに仕上げている。

細やかなディテールや隠されたストーリーなど、遊び心に満ちた〈LCS TR CRETE〉。快適な履き心地と楽しさに満ちたデザインが、あなたの好奇心を刺激してくれるに違いない。

 

QL2OJC95CR商品名:LCS TR CRETE
品番:QL2OJC95CR
サイズ:25.5〜28.5cm
価格:12,000円 + 税

 

【展開店舗】
atmosBOSTON CLUBKICKS LAB.mita sneakersUPTOWN
le coq sportif avant 各店
le coq sportif 公式通販サイト

 

1 / 1 ページ