le coq sportif LCS R 30th ANNIVERSARY "RELAY AND REPLAY"

SCROLL
SCROLL

HISTORY

人々がスポーツシューズに機能性のみならず
ファッション性も求めるようになった1990年代、
その声に応えて誕生したのが le coq sportif の
ランニングシリーズ「LCS R」。
LCS R シリーズの中でも特に傑作機と
名高いのが「LCS R800」だ。

機能性を追求したパーツの組み合わせにより生まれた、
テクニカルでノスタルジックなルックス。
ミッドソールに密度の異なる2つの素材を注入し、
推進力を高める高反発素材と
着地衝撃を緩和するクッション性素材を適切に
配置した「ダイナクティフシステム」は、
1991年の発売当時、画期的な
イノベーションとして登場した。

デザインと機能性を両立させた「LCS R800」は、
数々のコラボレーションモデルのベースに選ばれ、
名実ともにブランドを代表するスニーカーに成長。
2021年、発売から30年の時を経て、現代の技術で
再構築された新しい「LCS R800」が誕生する。

30周年を迎えるにあたり、
従来のモデルを超える履き心地を求め改良に着手。
アドバイザーとして迎えたのは、
靴職人の五宝賢太郎氏。
ラスト(足型)を一から見直し、フィッティングの
向上を目指しニューオブリークラストを設計。
屈曲性と衝撃吸収性を考慮しインジェクション
EVA+軽量設計ラバー構造を搭載。

ノスタルジックな見た目はそのままに
機能面を格段にアップデートした、
「Z」の名を冠するハイスペックモデル
「LCS R800 Z1」が誕生した。

LINE UP

INSTAGRAM

coming soon