main_img

ルコックスポルティフが開発した
新しいサイクリングパンツ

 FIT-ABLE PANTS

ハンモック構造が叶える、
新感覚のフィット感と
洗練されたフォルム

パッドを生地に完全に縫い付けない
「ハンモック構造」により、
ライディングフォームの変化に合わせて
フィットしやすく、
また、外側にパッドの縫い付けステッチを出さないことで、
見た目にもスッキリとしたシルエットを実現しました。

CONCEPT

「より多くのサイクリストにフィットするサイクリングパンツを」という想いから開発がスタートしたこのパンツ。
MDとデザイナーが生地やパッドの種類、パターン設計等を試行錯誤する中、たどり着いたのが“パッドを浮かせる”という発想です。
あえてパッドを固定せずに“あそび”を持たせることで、より多くの方々の体にフィットしやすく、
また、ライディングフォームの変化にもパッドが付いていきやすい設計を実現することに成功しました。

フィット感の向上を突き詰めて誕生したFit-able Pantsですが、外観上にも思わぬプラスの変化を生み出しました。
パッドを直接生地に縫い付けず浮かす設計にしたことで、縫い付けステッチが表に出なくなり、見た目も美しいパンツとなったのです。

機能性も見た目も妥協しない、サイクリストの為のルコックスポルティフならではのこだわりアイテムです。

DETAIL

ハンモック構造(特許出願中) イメージ

HAMMOCK

ハンモック構造(特許出願中)

フィット性を追求したハンモック構造

パッドの前後に伸縮性のあるメッシュ生地を取り付け、その生地とパンツ本体の生地を縫い合わせた、ルコックスポルティフ独自のパッド取り付け法。パッドそのものはパンツ本体に直接縫い付けられていないため、本体の動きに引っ張られにくく、ライディングフォームの変化に合わせてパッドが体にフィットしやすい構造となっている。パッドはイタリア製のものを使用。

新感覚のフィット感 イメージ

FIT

新感覚のフィット感

ライディングフォームの変化に合わせてフィット

ルコックスポルティフ独自のハンモック構造により、ダンシングの際にも身体からパッドが離れにくい新感覚のフィット感。パンツ本体には日本国内で独自に開発したナイロントリコットを使用。スムーズな肌触りと適度なストレッチ性・キックバック性により、快適な履き心地を実現。

洗練されたフォルム イメージ

SILHOUETTE

洗練されたフォルム

表にステッチが出ないすっきりとしたシルエット

ルコックスポルティフ独自のハンモック構造により、パンツの表にパッドの縫い付けステッチが出ず、すっきりとした印象に。さらに、ライディングポジションをとった際にフィットするよう開発されたオリジナルパターン設計で、しわも出にくい洗練されたシルエット。

PRODUCT

  • QCMPGD30

    Fit-able Pants Short Bib
    フィッタブルパンツ ショートビブ
     

  • QCMPGD31

    Fit-able Pants
    フィッタブルパンツ
     

  • QCMPGD61

    Fit-able Pants Long Tights
    フィッタブルパンツ ロングタイツ
     

  • QCMPGD37

    Steel Bib Pants
    スティール ビブパンツ
     

  • QCWPGD60

    WOMEN

    Long Tights
    ロングタイツ
     

ATHLETE

Blitzen

MASUDA NARIYUKI
宇都宮ブリッツェン / 増田 成幸 選手

1983年10月23日生まれ。宮城県出身。
宇都宮ブリッツェン所属のプロロードレーサー。
幾度となく怪我や大病などの苦難に遭いながらも、
第一線に復帰し活躍する姿から
ついた呼び名は“不死鳥”。
2019年の全日本選手権個人タイムトライアルで、
自身初となる全日本チャンピオンの座を獲得する。

INTERVIEW MOVIE