EVENT

TOP > EVENT > ルコックスポルティフ in 2019ジャパンカップ

EVENT

全てのイベントこれから行われるイベントイベントレポート

2019/10/20 le coq sportif avant これから開催 終了 レポート

ルコックスポルティフ in 2019ジャパンカップ

アジア最高位の自転車レース、ジャパンカップ。今年もこの季節がやってきました。日本全国から多くのロードレースファンが集まることでも有名なジャパンカップ。宇都宮市の市街地やコース周辺は、何日も前から観客が訪れ、にぎわいを見せます。

ルコックスポルティフでは、18日(金)のチームプレゼンテーションと19日(土)のクリテリウムに合わせ、オリオンスクエアの隣にPOP UP STOREを出店。また、20日(日)のサイクルロードレースには、森林公園に協賛ブースを出店致します。

■POP UP STORE @オリオンストリート

10月18日(金)~19日(土)の2日間限定で、ルコックスポルティフ アヴァンのPOP UP STOREを出店致します。
今大会用に限定生産したオリジナルTシャツの販売を始め、オリジナルサコッシュ作りのワークショップ、サイクリングウェア&ライフスタイルウェアの販売、応援グッズのプレゼント等、期間限定のコンテンツをご用意してお待ちしております。

大会限定オリジナルTシャツ

場所は、オリオンスクエアに隣接する「下野新聞NEWS CAFEスポルトバル」の2Fスペース。
「下野新聞NEWS CAFEスポルトバル」は、10月20日まで大会のオフィシャルPOP UPストア 「ジャパンカップミュージアム」 として、オフィシャルグッズの販売や、コースを疑似体験できるVRコーナーなど、まさにジャパンカップ一色に生まれ変わっているとの事。1Fの「ジャパンカップミュージアム」、2Fの「ルコックスポルティフ アヴァン」と、是非合わせてお楽しみください。

<営業時間>
10月18日(金): 12:00~22:00
10月19日(土): 10:00~18:00

<会場>
下野新聞NEWS CAFEスポルトバル (ジャパンカップミュージアム) 2F
栃木県宇都宮市江野町8-12 (オリオンスクエア隣)

■協賛ブース @森林公園

10月20日(日)は、サイクルロードレースのスタート/フィニッシュ地点となる森林公園駐車場に協賛ブースを出店致します。
オリジナルTシャツの販売を始め、ルコックスポルティフがウェアをサプライする「宇都宮ブリッツェン」の選手交流会やレプリカウェアの展示、サイクリングウェアの販売、応援グッズのプレゼント等を実施。是非気軽にお立ち寄りください。
※宇都宮ブリッツェン選手交流会は、8:00~9:00の予定です。

<日時>
10月20日(日) 7:00~14:00

<会場>
森林公園駐車場

2018年の様子

年に一度のお祭り騒ぎ、ロードレースファンのみなさんと一緒に、盛り上がりたいと思います!
是非お気軽に遊びに来てください。
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。


【2019 JAPAN CUP】
http://www.japancup.gr.jp/

ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアといった、世界の第一線で活躍する選手たちを間近で見る事ができる日本で唯一の大会です。1 DAYレースとしては、アジアで唯一、最上位カテゴリーのオークラス(Hour Class = 超級)のレースとなっており、UCI(国際自転車競技連合)からはアジアにおける自転車競技発展の牽引役として認められています。標高差185m、つづら折りの古賀志林道を14回登るコースは、難易度が高く見応えがあり、観戦者にとっても選手達の走りを何度も間近に見ることが出来ます。高低差が多く難しいコースの評判と、世界的な競技運営レベルの質の高さに加え、ヨーロッパでのシーズンの終わり、アジアでのシーズンの開幕といった時期的な好条件に恵まれているおかげでこれまでに数々のスター選手が参戦しています。ツール・ド・フランスでステージ優勝した選手や山岳王、ジロ・デ・イタリアの総合優勝者、ワールドカップシリーズ総合優勝者、世界チャンピオンと言った錚々たるメンバーがジャパンカップを彩ってきました。
また、宇都宮市中心部の周回コースを走るジャパンカップクリテリウムは、目の前を猛スピードで走る選手の姿を何度も観ることができます。都会の中心部で繰り広げられるクリテリウムレースは日本では稀な存在で、目抜き通りの交通を完全にシャットアウトする大胆な試みは、ジャパンカップが宇都宮市に定着してきているからこそでもあります。このクリテリウムの沿道にもジャパンカップ当日同様に、毎年トップ選手の走りを一目見ようと、ロードレースファンのみならず、多くの市民や観光客で幾重もの人垣が出来ています。
クリテリウムで選手たちに求められるのはスピードと自転車を操るテクニック。数十人の選手がわずか数十センチの間隔でひしめき合いながら大集団で走る様はとてもスリリングです。

【le coq sportif】
https://www.lecoqsportif-jp.com/
Instagram:@lecoqsporitf_jp
Facebook:@lcsjapan

【le coq sporitf avant】
https://special.lecoqsportif-jp.com/avant
Instagram:@lecoqsporitf_avant
Facebook:@lcs.harajuku

PAGE TOP