Sneaker Times

TOP TOPICS TOPICS『LCS R 800 X HANON』

TOPICS『LCS R 800 X HANON』

1 / 1 ページ

  • LCS R800 x HANON MIF_01
  • LCS R800 x HANON MIF_02
  • LCS R800 x HANON MIF_03
  • LCS R800 x HANON MIF_04
  • LCS R800 x HANON MIF_05
  • LCS R800 x HANON MIF_06
  • LCS R800 x HANON MIF_07

「HANON」コラボレーションモデルがMade in Franceになって再登場。5月25日リリース。

 

昨年6月に、スコットランドの人気スニーカーショップ「HANON」とのコラボレーションモデルとしてリリースした〈LCS R 800 X HANON THE GOOD AGREEMENT〉。
le coq sportifのルーツであるフランスを取り巻く“良き調和”を体現したこのモデルが、装いを新たに登場。続編となる“Made in France”モデルを5月25日にmita sneakers限定でリリースする。

今回のコラボレーションのテーマは、前回と同じくフランス、スコットランド、イングランドの絆。かつてフランスとスコットランドは、“古い同盟”と呼ばれる同盟を組んでイングランドと対抗した歴史があり、「HANON」が店舗を構えるスコットランドの都市・アバディーンでは、日本語で“良き調和”を表す“Bon Accord”というフランス語が今なお街のモットーとして掲げられている。この中世の激動の時代から数百年。フランスとスコットランド、そしてイングランドで、創業100年を超える老舗メーカーが“Bon Accord – 良き調和”をもって“新たな同盟”を組んで披露するのが今回のモデルだ。

ベースとなっているのはルコックスポルティフのヘリテージモデルである〈LCS R 800〉。その90年代らしいテクニカルなルックスを活かしながら、アッパーにイギリス・リーズにある名門タンナー「CF Stead」製のスウェードレザーと、スコットランド・ダンディーにある老舗ファブリックメーカー「Halley Stevensons」製のコットン生地を組み合わせて使用。フランス西部の旧市街・アンジェの工場で、シューズのライニングにはピッグスキンを、インソールにはレザーを使用するなど細部にまで妥協せずに仕上げ。シュータンラベルに施されたトリコロールのステッチで“Made in France”を表現している。

また、インソール、ヒール、シュータンラベルに今回のコラボレーションを証明する「le coq sportif」と「HANON」のロゴをプリントすると共に、洗練されたブラックのシューボックスにも双方のロゴを刻印している。ボックスにはシューズのほか、4つのシューレースと共に収めて発売。ベージュやネイビーをアクセントにしたトーンのなかで“Made in France”のエスプリを感じられる、落ち着きのある1足だ。

 

1911216商品名:LCS R800 x HANON MIF
品番:1911216
サイズ:EU39〜45
価格:23,000円 + 税

 

【展開店舗】
mita sneakers

 

1 / 1 ページ